渡良瀬遊水地・谷中湖の朝です。霧で周辺の町並みが隠され、幻想的な光景に出会えました。 大雪山・旭岳温泉の湿原に咲くエゾノリュウキンカの群落です。雪解けが進んだところから、お花畑に置き換わっていく感じです。 栃木県・五十里湖の岸辺で、水辺から顔をだすヤナギです。芽吹き直後の、萌黄色にも色のグラデーションを感じました。 福島県・裏磐梯で見つけたミズバショウの群落です。朝日がさした直後に、準接写的に撮影してみました。 東京都・奥多摩湖のソメイヨシノは、毎年安定して素晴らしい桜並木を見せてくれます。逆光で朝日が差し込んでいます。 大分県・耶麻渓の羽衣の滝です。温泉の滝なので、霧状に流れ落ちやすく、光芒が見られます。 青森県・岩崎村の十二湖です。誰もいなくなった7月の夕暮れに、水底に堆積する落ち葉が、とても印象に残り撮影しました。 福島県・田子倉湖の夕景です。雲が焼けた直後、水面が紫色に染まり、こんな色に出会えるのかと思うくらい不思議でした。 群馬県・芳ヶ平の朝です。ここ数年、素晴らしい紅葉に出会えません。絵にかいたような素晴らしい山岳風景が望める撮影地です。 福島県・阿武隈川源流部。光の中で滑り、砕け、踊っている姿は、この地球上を長い時間かけて循環するうちの、ほんの一瞬に過ぎないのでしょう。 青森県・十和田湖の飛沫氷です。その一部に魚眼レンズで20cmほど近づき、雪雲をバックに、冬景色を表現してみました。 東京都・昭島市の多摩川の朝です。昇陽とともに朝霧が発生し、あたかも海辺で撮影しているかのような錯覚を感じました。
福島県・裏磐梯で、桧原湖にそそぐ渓流の朝を狙いました。萌黄色の森と、渓流のすがすがしい反射が印象的でした。 東京都・御岳渓谷のほとりに咲く一本桜。ヤマザクラと違って、ソメイヨシノならではの品格を感じさせる作品だと思います。 北海道・大雪山系にある羽衣の滝です。夕暮れにこの滝と対峙すると、 長野県・雨飾山麓の鎌池の朝です。5月中旬、遅い春を迎えたブナの新緑を水面の動きと共に表現してみました。 大分県・由布川峡谷の作品。凝灰岩を舐めるように流れる幾筋もの滝が印象的です。周囲の苔が、この峡谷の湿潤している風合いを、静かに語っていました。 宮崎県・矢研の滝は、虹が見られることで知られる素晴らしい滝です。 福島県・阿武隈川源流を厳冬期に訪れました。冬晴れの青空と、周囲の柔らかな秋色が 相まって、奥深い渓谷の風情を感じ、シャッターをきりました。 群馬県・苗場山は、日本で有数の山頂湿原として知られています。急な登山道を数時間の登った疲れを忘れさせてくれるくらいの草紅葉、池塘が印象的でした。 福島県・昭和村で、晩秋の紅葉に降雪した渓流に遭遇しました。雪が積もりすぎて、重々しい感じでしたが、これも自然のひとつの表情です。 言わずと知れた美瑛川。降雪の程度によって、雪が粉上に見えたり、雨のように降ったりします。温泉の蒸気が、周囲の寒さとミスマッチしていところがこの場所の妙といえます。 あと20年もすると見られなくなってしまうかもしれない流氷。そう思うと、身にしみる寒さを実感している今の自分に、なんとなく安心します。 北海道・雪裡川の朝です。タンチョウの塒としても知られ、晴れた日の朝は酷寒です。 周囲の霧氷も、幻想的な光景を引き立ててくれました。
当ProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。