img

(敬称略)

 


《フレームマンプロフォトギャラリー「アンビション」閲覧の皆様へ》


平素はアンビションをご覧頂きまして、誠に有難うございます。
早速ではございますが、これまでにアンビションへご賛同下さり、作品をご掲載させて頂く予定でおりました先生の中で、他企業様との契約上の理由により掲載することが出来ない先生がいらっしゃいました。先生より丁寧なお詫びのご連絡を頂き、また、契約がクリアになった段階で改めて御参加頂ける旨のご連絡を賜りました。有難うございます。
弊社と致しましては先生方へのご恩返しもあわせた意味合いで、「無理の無い範囲」での掲載をお願いしておりましたが、掲載予定者にお名前を連ねることで、かえって先生方のご負担を強いる形になってしまいますと、これは私共の本意ではございません。 つきましてはご賛同頂き、掲載を予定している先生方の一覧表を一旦削除し、ご準備が整いました段階で順次追加させて頂くことに致しました。 追加ならびに更新情報は弊社ホームページの更新情報でご確認頂けます。詳しくはこちらへ。
それでは今後ともアンビションをどうか宜しくお願い申し上げます。

 

《御 礼》
フレームマン創立50周年記念にあたり、お蔭様で著名な大勢の先生方からご賛同頂きまして、ここにプロフォトギャラリー『アンビション』をスタートする事が出来ました。
ご協力、ご賛同下さいました先生方には心より感謝致しております。
これで写真愛好家の皆様が、お体の具合が悪かったり、様々なご事情で展覧会場まで出向けず、どうしても先生方の作品を見たい、又は購入したい、しかしその手はずが解らない、と日頃思っている写真愛好家の皆様、これから写真を始めたいと思っている方々に大いなる励みになり、写真業界のますますの発展につながるのではと存じます。
私共の様な裏方で頑張っている者達に対しまして、ご協力を頂きました事、写真愛好家の皆様共々スタッフ一同、心より感謝致しております。
尚、次々とご賛同下さいました写真家の先生方の作品を引き続き追加展示させて頂いて参ります。
今後共どうか宜しくお願いを申し上げます。有難うございました。

フレームマン創立50周年記念 アンビションコーナーにご賛同頂き、写真愛好家の方々に是非観て頂き、喜んで頂くことにご協力下さる写真家の先生のご賛同を心よりお待ち申し上げます。
ご連絡は(株)フレームマン TEL 03−5638−2211(代表)まで、宜しく伏してお願い申し上げます。

なお、フレームマン『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせて頂きますが、その為のお手数料やマージンは一切頂きません。詳細はこちらへ。