「写ルンです」で撮った平和(1)庄司 博彦    

(ウツルンデスデトッタヘイワ ショウジヒロヒコ)

経歴

  • 静岡県生まれ。日本大学卒業。?日本写真家協会会員。フォトジャーナリスト。
    非営利活動「ワールドチルドレン・フォトプロジェクト」代表。

    著書に『写ルンですで撮った平和』(毎日新聞社)
    『SOUVENIR OF CHINA』(Bee Books)など。写真展多数。

    新聞・雑誌の執筆、取材活動のかたわら「写真は世界の共通語」をモットーに世界各地の学校を訪問して、子ども達と平和をテーマに写真教室を開催し、その作品を発表。相互理解を深め文化交流を図る非営利活動事業を展開中。文化庁「学校への芸術家派遣事業」の一環として国内の学校でも写真教室を開催。現在、講演会・イベントプロデューサーとしても活躍中。

作品