profile

玉田 勇

(タマダ イサム)

経歴

  • 1930年、岐阜県・関市に生まれる。
    モーターマガジン社、主婦と生活社、「週刊女性」写真部キャップを経て、1964 年フリーランスとなりタマ・フォトスタジオを設立。

  • 1978 年カナダ北極圏で撮った「四角い太陽」が世界初の映像記録として世界中で話題になる。主婦と生活社では主にグラビア写真の撮影を担当し、皇太子・美智子妃殿下御成婚から浩宮様(現皇太子殿下)の学習院初等科時代まで、皇室担当を勤めた。

  • 1979年4月から2003年3月までの21年間、撮影実務のかたわら日本写真芸術専門学校(校長・秋山庄太郎・当時)、日本デザイナー学院で写真撮影、大判カメラ実習の講師を勤める。

  • 現在、日本大判写真塾,玉田勇フォトワークショップ、TAMAPHOTO.COM を主宰。
    日本大判寫眞家協会会長、元日本写真家協会理事。

展覧会、出版物のご紹介

【個展】
「カナディアン・ロッキーICEFIELDS PARKWAY」、
「スコットランドの風と光り」、ほか多数。

【著書】
「大判写真入門」、「中判写真入門」。
他多数。

【執筆】
「アサヒカメラ」、「アサヒカメラ教室」、
「コダック写真百科事典」、その他多数。

 

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。