profile

久保田 功 (写落)

(クボタ コウ)

経歴

  • 1940年

    日本国に生まれる。

  • 1962年

    本格的に写真を始める。

  • 1968年

    ペンタックスファミリー入会。
    以来、ペンタックスファミリー誌等に作品発表。

  • 2004年

    今日までの集大成として初めての個展を計画。

展覧会、出版物のご紹介

2005年6月 「SF/或いは、ブックカヴァーの私的な愉しみ」 ペンタックスフォーラム(新宿)
2006年4月 「SF/或いは、ブックカヴァーの私的な愉しみ ?」 プリマベーラ(川口市)
2007年11月 「夜景/或いは、私という名の透明人間」 ペンタックスフォーラム(新宿)
2008年6月 「フォトハイ句・美写一句 合同作品展」に参加 ペンタックスフォーラム(新宿)

メッセージ

「夜景/或いは、私という名の透明人間」
私は写真を“フィクション”と考えて撮っているので、撮影しパソコンに取り込んだ時点で、そこに存在するものは“写真”ではなく“作品”となる。そうした作品にタイトルやキャプションを付ける場合、情景を説明、あるいは補足するような言葉は蛇足です、当然ながら、タイトルもキャプションもフィクション性をもつべきです。
今回の作品展では、夜景を主題とした作品に、拙文ではありますが文章も加えました、特に“写真に関係ない人達”に、観て、楽しんで戴けたらと思い制作しました。

(作品No.01?30)「夜景/或いは、私という名の透明人間」 

(作品No.31?40)「SF/或いは、ブックカヴァーの私的な愉しみ」
            15mmレンズとパソコンによる、インスタレーション作品。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。