profile

名取 洋之助 第2部

(ナトリヨウノスケ ダイ2ブ)

経歴

  • 1910年

    名取和作の三男として、東京高輪で生まれる。

  • 1928年

    慶應義塾普通部を卒業。18歳でドイツへ渡り、ミュンヘン美術工芸学校で学ぶ。

  • 1931年

    ウイルシュタイン社(ベルリン)の契約写真家となる。

  • 1932年

    特派員として日本に一時帰国。

  • 1933年

    満州事変を取材。帰国。
    木村伊兵衛、原弘、伊奈信男、岡田桑三と「日本工房」(第1次)を創設。
    第1回展として木村の「ライカによる文芸家肖像写真展」を開催する。

  • 1934年

    第2回展の「報道写真展」で意見の対立を生み、木村、原、伊奈、岡田が脱退し分裂後、太田英茂、山名文夫、河野鷹思、影山稔雄らの協力を得て、第2次「日本工房」を再建する。
    英文のグラフ誌『NIPPON』を創刊。

  • 1937年

    「ライフ」の表紙に「日本の兵士」が掲載される。日本人として初めて契約カメラマンとなる。
    ニューヨークからロサンゼルスまで、自動車でアメリカ大陸横断取材を行う。
    日中戦争取材で上海へ。
    カール・シュベヒト社から『大日本?GROSSES JAPAN』を刊行。

  • 1938年

    対外宣伝誌『COMMERCE JAPAN』『SHANGHAI』を刊行。
    上海に「プレス・ユニオン・フォト・サービス」を設立。

  • 1939年

    日本工房を「国際報道工芸株式会社」と改組する。『CANTON』を刊行。

  • 1940年

    満州国の宣伝誌「MANCHUKUO」を刊行。
    写真帖『南支派遣軍』『中支を征く』を刊行。

  • 1941年

    タイ向けグラフ誌『カウパアプ タワンオーク』を刊行。

  • 1945年

    南京で敗戦を迎える。国際報道工芸社が解散。

  • 1947年

    『週刊サンニュース』(サンニュース・フォトス社)創刊(〜1949年廃刊)。

  • 1950年

    『岩波写真文庫』創刊。 (59年までに286冊刊行)

  • 1953年

    「岩波写真文庫」で、第1回菊池寛賞を受賞。

  • 1954年

    日本写真協会功労賞受賞。
    第3次「日本工房」設立。

  • 1955年

    『新しい写真術』(慶友社)出版。

  • 1956年

    魯迅20周忌の日本文化人代表団に参加。
    『組写真のつくり方』(慶友社)出版。

  • 1957年

    『麦積山石窟』(岩波書店)出版。

  • 1961年

    『東京 ここにあなたは住んでいる』編集(朝日新聞社)

  • 1962年

    『ロマネスク』(慶友社)出版。
    11月23日 胃癌のため死去(享年52歳)

  • 1963年

    『人間・動物・文様』(慶友社)出版。
    『写真の読みかた』(岩波書店)出版。

  • 1978年

    「名取洋之助の仕事 1930年代」展(西武美術館)

  • 1980年

    「日本工房の会」編『先駆の青春—名取洋之助とそのスタッフたちの記録』(日本工房の会)出版。

  • 1981年

    中西昭雄著『名取洋之助の時代』(朝日新聞社)出版。

  • 1991年

    『報道写真の青春時代?名取洋之助と仲間たち』(講談社)刊行。

  • 1992年

    名取洋之助写真集『アメリカ 1937年』(講談社)出版。

  • 2005年

    社団法人日本写真家協会において、“新進写真家の発掘と活動を奨励する”ことを目的として『名取洋之助賞』が創設される。

展覧会、出版物のご紹介

【主な著作・写真集】
1937年 『GROSSES JAPAN=大日本』 カール・シュペヒト社 (1942年再版) 
1955年 『新しい写真術(フォトライブラリー3)』 慶友社
1956年 『組写真の作り方(フォトライブラリー7)』 慶友社
1957年 『麦積山石窟』 岩波書店
1962年 『ロマネスク 西洋美の始源』(文:柳宗玄) 慶友社
1963年 『写真の読みかた』 岩波新書
1963年 『人間 動物 文様 ロマネスク美術とその周辺』 慶友社
1992年 『名取洋之助写真集『アメリカ 1937年』 講談社
2006年 『名取洋之助写真集:ドイツ・1936年』 岩波書店

【主な展覧会】
1978年 「名取洋之助の仕事 1930年代展」 西武美術館
1993年 「中国の人々・1956」 JCIIフォトサロン
1994年 「麦積山石窟」 JCIIフォトサロン
1996年 「アメリカ・1937年」 JCIIフォトサロン
1997年 「ロマネスクpart I」』 JCIIフォトサロン
1998年 「ロマネスクpart II 人間・動物・文様」 JCIIフォトサロン
2003年 「名取洋之助と日本工房作品展 報道写真の夢」 JCIIフォトサロン
2005年  報道写真の先駆者・名取洋之助の仕事「ドイツ・1936年」 JCIIフォトサロン
2006年 『名取洋之助と日本工房』展/2006年 
     福島県立美術館、川崎市市民ミュージアム、足利市立美術館、長崎県美術館

その他多数

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。