profile

三輪 晃士

(ミワ コウシ)

経歴

  • 1947年

    北海道釧路市出身

  • 1968年

    三輪晃久のアシスタント(われら地球人)でヨーロッパ取材 フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、イラク、クェート、イラン、トルコ歴訪。

  • 1970年

    日本大学芸術学部写真学科卒
    株式会社三輪晃久写真研究所入所

    三輪晃久のアシスタント(われら地球人)で南太平洋取材 オーストラリア、ニューヘベリデス、ソロモン諸島、フィジー、トンガ、ウエスタンサモア、タヒチ歴訪。

  • 1973年

    日本写真家協会(JPS)銀賞入選「南の国の子供達」

  • 1974年

    三輪晃久のアシスタント(われら地球人)で地中海取材 神々の島 神々の海 ギリシャ、エーゲ海、ポルトガル歴訪

  • 1983年

    三輪晃久写真研究所 役員

  • 1990年

    三輪晃久写真研究所 代表取締役

  • 日本建築写真家協会 理事
    日本写真作家協会  会員
    われら地球人事務所 所長

展覧会、出版物のご紹介

1996年 銀東海ビル個展「建築と光と影 1」
1997年 銀東海ビル個展「建築の光と影 2」
銀座フジフォト 建築写真家集団個展

メッセージ

「建築空間の光と影の構成表現」ホームページ"http://miwa-ap.jp"より転載

 建物にはそれぞれの個性があり、表情も豊かです。ある時は朝な夕なのドラマチックな姿、またある時は降り注ぐ鋭角的な光の創造物として、それらはあたかも生命を宿した生き物のようにも思われます。
 20世紀を日本様式と近代様式の融和のもと、独自の都市空間を形成してきた日本の建築文化は、今世紀に入って大きな変貌期を迎えようとしています。
 私は建築写真家の一人として、この愛おしむべき建造物のもつ絶妙のコントラストを光と影で捉え、日本特有の気候風土の中に息吹する建築文化を映像を透して物語ってゆきたいものと思っています。

三輪晃久写真研究所 主宰
三輪晃士

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。