profile

金ヶ江 利行(第2部)

(カネガエ トシユキ)

経歴

  • 1952年

    佐賀県伊万里市出身
     

  • 1975年

    日本写真専門学院卒業
    写真家・川島 浩氏に師事
    写真家・三浦 章氏に師事
    勤務のかたわら、写真撮影活動を続ける
     

  • 2009年

    写真展「日本の峠」(ペンタックスフォーラム・新宿)で開催
     

  • 2009年

    〜 2010年 月刊誌『旅行読売』にて「峠から見た日本の原風景」連載
     

  • 2010年

    真展「日本の峠」を千葉市で開催
    長野県佐久市において写真展と直木賞作家・井出孫六氏との講演
    橘倉酒造ホームページで「峠百景」を毎月配信
     

  • 2011年

    写真展「峠」を千葉県船橋市で開催
    「峠を旅する」日本写真企画から出版
     

メッセージ

  私は峠に惹かれて日本全国の峠を訪ね歩いた。峠から広がる展望の美しさをカメラに収めながら、峠から峠へと旅を続けた。
 各々の峠には各々の顔があり、歴史上に出てくる峠や、文学の舞台に登場する峠、また峠を挟んで戦場と化した峠など、それまで知らなかったことを峠に立つと教えてくれた。そして、峠にまつわる伝説や秘話の数々は、峠が隠れた文化遺産に思えた。注目されることもなくスポットライトが当たることもない峠は、日本人とともに、千年も二千年も生きてきた。しかしトンネル工事が進む今日、自動車であっという間に通り過ぎて行くため、訪れる人も少ない峠は寂しく佇んでいるかのようだ。数々の峠に立つと、峠は「歩く歴史」だと気づいた。これからも「歩く歴史」を一枚一枚撮り続けていこうと思う。 

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。