profile

中谷 吉隆

(ナカタニ ヨシタカ)

経歴

  • 1937年

    生まれ。広島市出身。

  • 1957年

    東京写真短期大学(現東京工芸大学)写真技術科卒業。
    東京新聞社出版写真部を経て1960年フリーランスとなり現在に至る。
    ルポルタージュ、人物、風景、スポーツ、歴史写真など幅広い分野で各雑誌、カメラ誌、
    図書出版物、印刷物等に数多く発表。

      

展覧会、出版物のご紹介

【写真集・著書】
「ある日幸せに」「道東?オホーツクと原野と湖と」「スナップショットへの道」「燃えるラグビー時代」
「スポーツ人間像」「華麗なるスポーツレディー」「AF一眼レフカメラ入門」「趣味の写真入門」
「ノーサイドの笛が鳴る」「神楽坂Story」

【写真展】
「蒼氓60年」「東洋と西洋の間」「黒の墓標」「道東?オホーツクと原野と湖と」
「スポーツするレディに愛をこめて」「素晴らしきかなサッカー」「オルゴール色の光」
「広島・戦後10年」「憧れの東京を写して40年」「写真一直線」「ノーサイドの笛が鳴る」
「トカラ列島 1961」「牛込神楽坂は、いま」「諸国人形芝居巡り」「フォトハイ句作品展」
「写真×俳句作品展」など。

【審査員】
各カメラ誌月例、富士フォトコンテスト、毎日写真コンテスト、プレジデント社環境フォトコンテスト、
各カメラメーカー主催のコンテスト、県美展などの審査員を数多く務める。

【選者】
フォトコン「フォトハイ句」、信濃毎日新聞「フォト×俳句」


『カメラ芸術』新人賞受賞(1964年度)

(株)フォトオフィスプラスワン 代表取締役
(社)日本写真家協会会員
日本スポーツプレス協会名誉会員
(社)日本写真協会会員
日本写真芸術学会会員
全日本写真連盟関東本部委員
NHK文化センター写真講座講師
JCIIフォトサロン写真講座講師
メトロ写真教室講師
中谷会・MSPC主宰
俳句一滴会同人(俳号・龍子)

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。