profile

鈴木 龍一郎

(スズキ リュウイチロウ)

経歴

  • 1942年、東京生まれ。
    早稲田大学卒業後、フリーランスの写真家となり現在に至る。

    エディトリアルやCMの仕事をする一方、独自に印度や上海などのアジア各地や
    アイルランドなどの取材を続け、現在は撮影のほかに写真集やオリジナル・
    プリントの制作に力を入れている。


    (社)日本写真家協会会員
    (社)日本写真協会会員

    作品「リュリシーズ(RyUlysses)」が土門拳記念館に永久保存されている。


      

展覧会、出版物のご紹介

【写真展】
 
1971年 「インド無限行」 銀座ニコンサロン
1977年 「無心の貌」合同展 ギャラリー銀座三番街
1992年 「彼岸の街」 銀座ニコンサロン 
1993年 「MOGUS わが友モーガス」 プランタン銀座
1996年 「ドルックの旅〈シンガポール〉」銀座・大阪ニコンサロン
     「ピースメッセージ」合同展 ゼクセルアートスペース
1998年 「ドルックの旅〈上海〉」 銀座ニコンサロン
1999年 「オシアンの風・アイルランド」 エグザイルギャラリー
2005年 「エリンの大地・アイルランド」 エグザイルギャラリー
2009年 「リュリシーズ(RyUlysses)」 銀座ニコンサロン
2010年 「リュリシーズ(RyUlysses)」 銀座・大阪ニコンサロン
     「リュリシーズ(RyUlysses)」 土門拳記念館

【写真集】
1993年 「MOGUS わが友モーガス」(文/C.W.ニコル) 小学館
2007年 「オデッセイ(Odyssey)」 平凡社
2008年 「ドルック(Druk)」 平凡社
2009年 「リュリシーズ(RyUlysses)」 平凡社


【受 賞】
1975年 「聖印度行」により第12回太陽賞
2008年 「オデッセイ(Odyssey)」により日本写真協会賞年度賞
2010年 「リュリシーズ(RyUlysses)」により第29回土門拳賞

 

メッセージ

【「リュリシーズ(RyUlysses)」について】
アイルランドの作家ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』の影を追い
ながら、ダブリンの街をパノラマ・カメラで記録した作品。
往きかうダブリン市民の表情から、壁に広がる落書きや飛ぶ鳥の影まで、
〈過去と現在〉〈死と生〉の無限に連鎖してゆくカオスの世界を捉えて、
惑乱と陶酔の迷宮へ旅する。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。