profile

榎本 正好

(エノモト マサヨシ)

経歴

  • 1951年

    東京都東久留米市生まれ、帝京大学卒業

  • 1971年

    この頃より灯台や社寺・仏塔および石仏の写真撮影を始める。

  • 1991年

    ?プラネットを設立し、CM・一般撮影や写真教室などの企画運営を手がける。

展覧会、出版物のご紹介

*石仏を主に四季の彩りや象形を追いながら撮影活動を続け現在に至る。

*現在、アマチュア写真クラブ数件の例会講師。

*写真展(個展)は、『野の信仰』・『四季彩象』シリーズほか多数開催。

*写真集『いしぼとけ きんしょうじ』(AgileBook’S)、
      『四季彩象』(AgileBook’S)、『金昌寺彩象』(ムーンプレス)、
      『美瑛彩象』(ムーンプレス)、

*その他講演会セミナーなど多数。
講演会セミナーなどでは、写真著作権に関するレポートなども多数発表。
会社案内・商品広告、企業情報誌、観光パンフレット・ポスター、
旅行雑誌などに紀行、民族、風景、自然そして石仏の写真など多数の作品を発表。

光画クラブ 主宰、
社団法人 日本写真家協会(JPS) 会員、 
日本旅行写真家協会(JTPA) 会員、 
日本石仏協会 会員

住所:〒203-0033 東京都東久留米市滝山1?9?2
電話:042-471-5100

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。