profile

園原 徹

(ソノハラ トオル)

経歴

  • 1966年

    長野県生まれ。

  • 北海道酪農学園大学卒業。
    学生時代からアラスカに通い続けて18年。四季を通じて年間100日余りを荒野で過ごす。
    アラスカ各地を旅し、原風景の中で生きる極北の動物たちをテーマにその姿を写真に収めている。    
    作品は「ニュートン」「Nature」や、写真雑誌などに発表。


  • 2003年

    「ALASKA HEART LAND ー荒野に生きる仲間たちのメッセージー 」
    有楽町 ドイフォトギャラリー/府中郷土の森博物館/八王子ゆうやけこやけふれあいの里

  • 2005年

    「アラスカ原始の詩ー大地に生きる野生動物たちの鼓動ー」 富山県ミュゼふくおかカメラ館

  • 2006年

    「アラスカ原始の詩ー大地に生きる野生動物たちの鼓動ー 」アイデムフォトギャラリー・シリウス

  • 2007年

    「アラスカ ー北の王国ー 」
    コニカミノルタプラザ企画展 〜地球の素顔、この自然が永遠に続く為に〜

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。