profile

宮坂 亨

(ミヤサカ トオル)

経歴

  • 1931年

    長野県岡谷市に生まれる。

  • 1953年

    信州大学工学部卒業。 
    (株)ヤシカ 入社 二眼レフカメラ(66・44)等の設計を担当。

  • 1962年

    キヤノン(株)入社 
    技術開発部門に所属、主として35mmカメラの新製品開発設計に従事。

  • 1969年

    日本IBM(株)入社  
    技術部門にあって多くの海外出張を経験、海外の作品も手がける。

  • 1991年

    日本IBM(株)を定年退職 本格的に信州の撮影に入る。
    信州の高原地帯をメインステージに、自然のさわやかさをテーマに、ライフワークとして取り組んでいる。

展覧会、出版物のご紹介

1993年 「メルヘン高原を往く—信濃路の四季—」京セラ・コンタックスサロン銀座
1994年 「メルヘン高原を往く—信濃路の四季—」パート? 京セラ・コンタックスサロン銀座
       写真集 『メルヘン高原を往く—信濃路の四季—』発刊
1995年 「高原光彩?信濃路の四季?」 町田市国際版画美術館/長野県岡谷市カノラホール
       「信濃路水景」富士フォトサロン東京

1997年 「信濃路光彩」長野市ギャラリー82
1999年 「信濃路・自然きらめくとき」 富士フォトサロン東京
2000年?現在 日本写真作家協会展、ブルーベイ横浜展、オー美会展へ毎年出展
2005年 写真と歌とピアノのコラボレーション「ふるさと・自然きらめくとき」銀座かくえホール
       写真集『信濃路・自然きらめくとき』発刊

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。