profile

白簱 史郎

(シラハタ シロウ)

経歴

  • 1933年

    山梨県大月市(当時広里村、のち大月町となり、現在市制施行)に生まれる。

  • 1951年

    写真の道に入り、プロ作家としての修行を積む。

  • 1958年

    フリーとなる。

  • 1962年

    山岳写真家として独立宣言。山岳写真を主体に自然風物・内外風景写真を定期刊行物および各種出版物に発表、現在に至る。

  • 1966年

    〜1984年
    アフガニスタン中部ヒンズー・クシュ、インド北部・パンジャブ・ヒマラヤ、ヨーロッパ・アルプス全域を数度にわたって踏査撮影取材。アンデス、カナダ、パミール取材。

  • 1985年

    韓国全域の山岳・海洋・平地風景・史跡・国宝・建造物・仏像の撮影。

  • 1987年

    〜1989年
    パキスタン、カラコルム全域、ヒンズー・クシュ、ヒンズー・ラジ、ナンガ・パルバット全域の踏査撮影取材。カナディアン・ロッキーズ取材。

  • 1990年

    ヨーロッパ・アルプス、カラコルム取材。大月市「秀麗富嶽十二景」撮影開始。

  • 1991年

    「秀麗富嶽十二景」撮影完了。NHKハイビジョン「四季・南アルプス」の監修と出演ほか。

  • 1992年

    ネパール・ヒマラヤ、カラコルムおよびカナディアン・ロッキーズ取材。

  • 1994年

    カナダ、コロムビア・マウンテンおよびカナディアン・ロッキーズ全域取材。

  • 1995年

    〜2000年
    中国、チベット側ヒマラヤ、ヨーロッパ・アルプス全域およびネパール・ヒマラヤ取材。冬のヨーロッパ・アルプス、インド世界遺産、およびアンコールワット撮影取材。日本百一名山取材開始。

  • 2000年

    百一名山取材終了。平成14年12月現在山行日数6,200日

  • 2006年

    中国・パタゴニア・ヒマラヤ、アルプス、日本各地山岳。ことに南北アルプス、尾瀬を再取材。

  •    

  • 1977年

    「わが南アルプス」「尾瀬」「富士山」で日本写真協会賞受賞。

  • 1984年

    山梨県早川町立「白簱史郎山岳写真記念館」開設。

  • 1987年

    山梨県文化功労者表彰。前田晁文化賞受賞。

  • 1989年

    「白簱史郎賞・日本山岳写真コンテスト」を創設、実施、続行中。

  • 1990年

    野口賞(芸術・文化)受賞。

  • 1991年

    独立館としての早川町立「南アルプス山岳写真館・白簱史郎記念館」を新オープン。大月市立郷土資料館に「白簱史郎記念館」を併設。

  • 1997年

    新潟県越後湯沢町に「白簱史郎世界山岳写真美術館」を開設。

  • 2000年

    スイス、キング・アルバートI世王記念財団より世界初の山岳写真での芸術表現及び山岳文化貢献に対して、キング・アルバートI世功労勲章を受章。

  • 2002年

    福島県檜枝岐村に「白簱史郎尾瀬写真美術館」開設。山梨県政特別功労者表彰。

  •     

  • 1960年

    〜2006年
    フジフォトサロン(東京・大阪・名古屋)、山梨県立美術館、東京・渋谷・東急Bunkamuraザ・ミュージアム、東急東横店、JCIIサロン、キヤノン本社フォトアートギャラリー、八ヶ岳自然ふれあいセンターほかにて「アフガニスタン」「マカルー」「尾瀬」「南アルプス」「富士山」「北アルプス」「ヨーロッパ・アルプス」「ネパール・ヒマラヤ」「白簱史郎の世界」「カラコルム」「韓国の美」「白簱史郎の百一名山」「北アルプス四季」「白簱史郎・日本と世界の名峰を讃う」などの個展27回、アンコール展、合同展多数。

展覧会、出版物のご紹介

【著書】
写真集
『南アルプス』『尾瀬』『わが南アルプス』『富士山』『尾瀬幻想』『昭和写真全仕事』『GREAT HIMALAYA』『GREAT KARAKO-RAM』『富士眩耀』朝日新聞社刊。『北岳』『尾瀬』『富士山』『カラー南アルプス』『カラー尾瀬』『わたしの山』『北アルプス』『名峰日本アルプス』『白簱史朗の百一名山(豪華本・普及版)』『ヨーロッパ・アルプス』『ネパール・ヒマラヤ』『カラコラム』『カナディアン・ロッキーズ』山と渓谷社刊。『ヨーロッパ・アルプス』以降同名の書をフランス、ドイツ、スイス、イタリア、アメリカ、イギリス、インド、勧告、パキスタン、カナダ、台湾などで同時刊行。『富士山』国際情報社刊。
『富士山』?オリジナル・プリント集?大修館書店刊。『マカル—東南稜』茗渓堂刊。
『アフガニスタンの山旅』あかね書房刊。『残照の山』講談社刊。『アルプス讃歌』集英社刊。『富士山』『日本南アルプス』山梨日日新聞社刊。『写真紀行・白簱史朗の日本アルプス』『写真紀行・白簱史朗の美しき花』『写真紀行・白簱史朗の変幻富士』『写真紀行・白簱史朗の光彩尾瀬』『世界の名峰・花巡礼』『日本の名山・花彩彩』『北アルプス礼讃』『魅せられし山々』新日本出版社刊。『THE GREAT HIMALAYA』『白簱史朗の北アルプス』『白簱史朗の南アルプス』『THE GREAT ARAKORAM』東京新聞社刊。『山の花抒情』『尾瀬夢風景』『山の花繚乱』『山の花幽玄』『白簱史朗・日本と世界の名峰を讃う』日本カメラ社刊。『写真集・韓国の美シリーズ』(歴史・伝統・名山・古寺)計4冊・くもん出版刊。『白簱史朗山の世界(日本の名峰、海外の名峰2冊セット)』日本通信教育連盟刊。『尾瀬?山紫水明』白簱史朗尾瀬写真美術館刊。

その他
『尾瀬の山旅』朋文堂刊。『高山植物入門』『山岳写真入門』『白簱史朗の山岳写真テクニック』『北岳・甲斐駒・赤石』『燧・至仏・尾瀬ガ原』『白簱史朗の山岳写真撮影テクニック』『白簱史朗の山の花撮影テクニックと見分け方』山と渓谷社刊。『山に生きる』『尾瀬その美しき自然』大和書房刊。『高山植物の一年』あかね書房刊。『山に憑かれて』『続・山に憑かれて』成美堂出版社刊。『山と写真わが青春』岩波書店刊。『山の絵本』講談社刊。『カラー高山植物』『カラー高山植物ハンディ版1?3』東京新聞社刊。『定本・尾瀬その美しき自然』『山、わが生きる力』新日本出版刊。南アルプス、尾瀬に関するガイドブック20冊のほか、共著多数。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。