profile

一柳 定夫

(イチヤナギ サダオ)

経歴

  • 長野県大町市出身。1960年からスキー写真、スキー映画を始める。その後、冬季オリンピック、世界選手権、ワールドカップを取材し、スキー写真、技術写真をスキー雑誌に発表。この間、「スキーに強くなる本」(成美堂出版)、「ショートスキー上達法」(実業之日本社)、「スキーレッスン」(講談社)、「入門スキーレッスン」、「中上級者のスキーテキスト」(実業之日本社)、「基礎スキーテクニック」(東京新聞出版局)の写真を担当。写真集「白の残像」(ノースランド出版)日本スキー写真家協会編を出版。日本スキー写真家協会写真展「白の残像」は1974年以来2007年で26回を数える。(社)日本職業スキー教師協会(SIA)のための技術映画は「SIAオフィシャルスキーメソッド」など6本、オーストリア国立スキー学校の技術映画は1975年以来、10本を数える。
     

  • 日本スキー写真家協会会長、(社)日本写真家協会会友、国際スキージャーナリスト協会、アールベルグスキークラブ会員。
     
     

メッセージ

最近、地球温暖化が問題になっていますが、雪上で作品を撮っている写真家にとっても他人事ではありません。世界中で雪不足の声が聞かれ、山々に降る雪にも異変が起きています。このような目前に迫った地球の危機を身近に感じている微力な者ではありますが、熱き思いで撮影した作品を通して、自然の素晴らしさ、そして雪の美しさに共感していただき、この地球温暖化という危機に目を向け、身近なものとして感じ取っていただければと思います。美しいスキー映像を永遠に追い求められるように、又、後世に美しい雪景色を残すためにも、地球のことを、雪のことを一緒に考えていただけたらと思います。 

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。