profile

関口 照生

(セキグチ テルオ)

経歴

  • 写真家/日本写真家協会(J.P.S)会員

    東京生まれ。明治大学卒業。
    コマーシャルや雑誌・写真集の撮影を中心にフリーカメラマンとして活動。各TV局のコメンテーターとしても番組出演。世界の辺境を訪ねるTV番組の取材をきっかけに、以後ライフワークとして世界各地の取材を続ける。

    作品集に「火のラティード」「膳のパフォーマンス」 名取裕子写真集「序の舞」 かたせ利乃写真集「DAY FOR NIGHT」 竹下景子との共著「ハロープラスワン」「ファミリーウエルカム」等多数、小笠原ドキュメント映画「EDEN」監督

メッセージ

ミャンマーの人たち 
Myanmar
僕はミャンマーをよく知らなかった。子供の頃に観た映画“ビルマの竪琴”が唯一の知識であり、また(日本も含め)多くの西欧諸国により人道的見地から経済制裁を受けているということ位だった。訪れてみるとインフラや交通などはおくれ、情報は厳しく制限されているとはいえ、人々は温厚であり大部分の人が仏教の影響を受け、現世ではつましくても来世での幸せを願う人が多い。また、少数民族のルツボとも言われ、ビルマ族以外にそれぞれの文化を持った人々が暮らしている。お互いを尊重しながら共存していくのは大変なことだろうと推測するが、子供たちの笑顔はくったくなく明るい。その笑顔の中に豊かで自由な未来を築き上げていく姿をかいま見たような気がした。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。