profile

畑 鐵彦

(ハタ テツヒコ)

経歴

  • 1945年

    福井県武生市生まれ

  • 現在 東京工芸大学芸術学部教授

展覧会、出版物のご紹介

【作品展】
1974年 「高原」 ペンタックスギャラリー
1979年 「草は棲み石は息づく」 新宿ニコンサロン
1982年 「確かな存在」I  新宿ニコンサロン
1985年 「確かな存在」II  ドイフォトギャラリー
1995年 「確かな存在」III 新宿ペンタックスフォーラム
2002年 「確かな存在」 Gallery Lux(ソウル)
2004年 「確かな存在」IV 新宿ペンタックスフォーラム
2008年  「確かな存在」 Kim,s Gallery(ソウル)

メッセージ

「確かな存在」I
私にとって写真による作品は、私の人生の記録であると思っています。個々にご覧いただく作品は1982年11月に発表した作品です。この作品は私の三つ目の作品ですが、現在の私へとつながっている初めての作品です。
物、つまり私にとって被写体の存在は自分の反映であると思っています。そして、自分の反映である被写体は次第に変化をしています。この頃の被写体はまさに自分の感性の反映としての存在でした。この基本は今でも同じだと思いますが、私の加齢による変化に応じて私を取り巻いている環境における存在も替わってゆくのです。それが写真の面白いところだと思います。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。