profile

福島 延吉 (1)

(フクシマ ノブヨシ)

経歴

  • 1936年、東京で生まれ、学生時代より山登り。高須茂氏より本格的な登山を学ぶ。アルピニストととして日本中の山を登攀した。登山中に写真機を持ち歩き、冬の穂高、夏の滝谷等を岳人に一年間ほど連載した。
    三十歳の時、家業のため山も写真も中止する。
    五十歳をすぎ胃ガン闘病中に日本写真家連盟による四季の彩り展を見て、創作意欲を刺激され風景写真を撮り始める。ハッセル、リンホフと昔登った山々を写し、8×10と言うフォーマットを知りその魅力で現在は8×10のみで風景写真を創作している。

  • 個展は2001年、2004年と富士フォトサロンで開催し、東京・福岡・札幌・松山・大阪・名古屋・仙台の富士フォトサロンを巡回した。全倍以上、B?1、B?0と大きなフォーマットで制作した。写真の持つ迫力、臨場感、質感。写真はプリントで見て頂くことを第一に、カメラはジナー。レンズは、ニコラペルシャイド、アポランサー、コマーシャルエクタ、アポジンマー、ニコン等。150mmより1200mmまで。作品は千枚以上、失敗を繰り返しながら。フイルムで撮る写真のすばらしさを大きなフォーマットで見て頂くことを目的に、日本の自然の美しさを体力が続く限り制作する。

  • 2011年(平成23年) 富士フォトギャラリー新宿にて8×10の個展開催

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。