profile

石橋 睦美

(イシバシ ムツミ)

経歴

  •  1947年千葉県佐倉市生まれ。10代後半から日本の自然を知る目的を持ち、各地を歩く。後、1975年頃から東北地方のゆったりした地形の広がりと、自然の豊かさに魅せられて東北地方の自然にテーマをしぼり撮影を始める。以後、湿気に培われた日本独特の色彩が描く自然美を表現することをライフワークとする。

  •  1989年頃からブナ林をテーマとして、北限から南限までのブナ林を取材。その仕事を終えて、自然林を背景にして成り立ってきた歴史文化を見いだす目的で全国の森を巡る。

  •  2003年、日本の森林の撮影を終える。次の仕事として、豊かなる自然に神を思い描いてきた、日本人の原風景を探る目的で神域を巡る旅を始める。

  •  著書に「鳥海・月山」山と渓谷社/「ブナ林からの贈りもの」世界文化社/「ブナをめぐる」白水社/「森林美」平凡社/「日本の森」新潮社/「熊野・神々の大地」新潮社/「森林日本」平凡社/「神々の杜」平凡社ほか。
     
     写真展は写真集出版に合わせ、その都度開催する。フジフォトサロン銀座・ペンタックスファーラム新宿・キャノンサロン銀座ほか。

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。