profile

水越 武

(ミズコシ タケシ)

展覧会、出版物のご紹介

1938年愛知県豊橋市生まれ。東京農業大学林学科中退後、山岳写真家の田淵行男氏に師事。
その後フリーの写真家としてヒマラヤ、日本の山岳、森林、北米・シベリアの森林、中南米・ボルネオ・アフリカの熱帯雨林を撮影する。

1991年に写真集「日本の原生林」(岩波書店)で日本写真協会年度賞、1994年に写真集「HIMALAYA」(講談社)で講談社出版文化賞、1999年に写真集「森林列島」(岩波書店)で土門拳賞を受賞。

主な写真集に「山の輪舞」「森林限界」(山と渓谷社)、「穂高 光と風」(グラフィック社)、「森への旅」(小学館)、「カムイの森」 (北海道新聞社)、 「雷鳥」(平凡社)、「ブナ VIRGIN FOREST」 (講談社)、「森の色」(朝日新聞社)、「熱帯雨林」(岩波書店)、 「天然の蘭」(小学館)、「世界遺産屋久島 多様性の回廊」(講談社)、「知床 残された原始」(岩波書店) など。 写真展は国内、海外で多数。

 

作品


フレームマンProPhoto Gallery『アンビション』は営利活動を目的とせず、あくまでもご賛同いただいた作家様のご好意によって運営しております。作品に関してのお問い合わせには、弊社より作家様へお取り次ぎをさせていただきますが、その為のお手数料やマージンは一切いただきません。どうぞお気軽にお問い合わせください。